飲みやすい薬です

drugs

かゆいし痛いし見た目もよくないということで、なかなか苦労するヘルペス。ウィルスは完全に死滅させることができず、いったん感染してしまうとずーっと体内に居座ることになります。しかし少なくとも、薬を使うことでヘルペスの症状は消すことができます。かゆみも痛みもなく、見た目もまったく普通に戻って、健康な生活が送れるようになります。かつてはゾビラックスという薬がそのためによく使われており、現在では新しい治療薬であるバルトレックスが登場しています。

バルトレックスは、ゾビラックスの優れた効き目を継承し、さらに飲みやすさというメリットをプラスした薬となっています。ゾビラックスは1日5回に分けて飲まなければいけませんでしたが、バルトレックスなら1日に2回の服用ですみます。しかもほぼ3日でかゆみ、痛み、水ぶくれなどの症状を消し去ることが可能です。
ただし飲む期間は3日間ではなくもうちょっと長いので、そのことは注意しましょう。「おっ、症状が消えたな。じゃあ飲むのやめよう」などと中途半端なところで終わらせてはいけません。5日間から1週間ほど服用を続ける必要があるので、油断しないようにしましょう。

ところで、1日に5回も飲まなければならないゾビラックスも、新しい薬が出てきた今でも一定の人気を誇っています。なぜならゾビラックスはバルトレックスに比べて安い料金で入手できる薬だからです。バルトレックスは飲みやすい代わりに少々お高いので、お財布の具合に合わせて選ぶことをおすすめします。